ファーネス重工

MENU

History

沿革

1963年
三栄興産 創立 各種工業炉の設計.製造販売を主製品とする。
1964年
多管式接触アンモニア分解炉を開発。
1969年
コンベアタイプの連続式熱処理炉及び加熱炉を開発。
1971年
社名をファーネス重工㈱に変更する。
1972年
本社を吉川市に移し工場新設
1975年
回転式加熱炉ロータベクトR型開発
1978年
回転式加熱炉ロータベクトDHF型開発
1985年
全自動給材装置ラビットフィーダ開発
1988年
吉川市(本社)に第二工場建設
1988年
中外炉工業株式会社へ技術供与
1989年
韓国 株式会社金元社へ技術供与
1990年
発明協会.全国発明コンクール入賞
浸炭窒化炉及び無酸素化炉 入賞
1993年
東京中小企業投資育成株式会社 資本参加
1994年
ファーネスエコロジー株式会社設立
新工場.新事務所建設(大分県竹田市)
1999年
韓国 ファーネスコリアへ技術供与
カーエアコン用コンプレッサー部品(アルミ鍛造品)の自動鍛造加熱ラインを開発(サイクルタイム2秒)
カーエアコン用コンプレッサー部品(アルミ鍛造品)の連続熱処理設備を開発
2000年
インダクションヒーター前ビレット予熱炉システム開発
(NEDO エネルギー使用合理化設備)
2001年
アルミ熱処理炉新型炉を開発
日経産業新聞.日刊工業新聞にて掲載
2002年
高速昇温炉 特許取得
中小企業優秀技術.中小企業庁優良賞受賞
アルミホイール全自動熱処理設備を開発
2006年
ファーネスエコロジー(株)合併
ファーネス重工(株)大分製作所とする。
2009年
熱風循環炉(熱処理炉)特許取得
2011年
二輪アルミホイール用自動熱処理設備を開発
2012年
四輪シリンダヘッド用自動熱処理設備を開発
2017年
大分製作所 第二工場完成
「サーモテック2017 第7回国際工業炉・関連機器展」に出展