ページタイトル

episode 2 環境との共生

ホーム > ファーネス重工ストーリー > 

episode 2 環境との共生

地球にやさしくなければ、
技術とは呼ばない。

熱処理時間を半分以下にする技術は、
処理コストの大幅な削減のみならず、
熱源の消費量を半分以下に減らすことにつながり、
CO2の排出の大幅な抑制を実現しました。

これは、偶然の産物ではなく、
会社設立当初から掲げていた目標、
"技術革新を通じて社会貢献"の信念と
“地球環境に配慮する”という使命感によって
生まれたものと自負しております。

大分県竹田市に建設した大分工場の土地は、
1時間に200トンの湧水が出ています。
その自然エネルギーを作業環境の冷暖房に利用し、
環境に負荷をかけず作業環境の快適化を図ることに成功。
社員は、水のせせらぎの音とともに
業務を行っています。
そして使った水はきれいなまま、
感謝の気持ちをもってまた自然にお返ししております。

私たちの事業活動すべてが環境との共生をする、
それは、私たちの願いであり、信念です。